総合トップへサイトマップ
  ホーム  >  熊本の水が育むおいしいもの  >  ひともじのぐるぐる

熊本の水が育むおいしいもの

ひともじのぐるぐる

2012年7月2日(月)

ひともじのぐるぐる わけぎの一種である「ひともじ」をさっと茹で、白い根を芯にして、葉をぐるぐると巻き付けたもの。酢みそを付けて食べる熊本の郷土料理です。一説では、肥後細川藩の藩主だった細川重堅公が藩財政の立て直しのために倹約を奨励した時、あまりお金のかからない酒のさかなとして考案されたとも伝えられています。
 
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム