総合トップへサイトマップ
  ホーム  >  熊本の水が育むおいしいもの  >  白玉粉

熊本の水が育むおいしいもの

白玉粉

2012年7月2日(月)

 熊本県南部には、長い歴史を持つ白玉粉の製造元が数社あります。白玉粉の原料はもち米ですが、製造の過程で重要なのが水。もち米の洗浄や浸けおきにも欠かせない水に、熊本が誇る豊かな清水を使っている白玉粉は、米の香り、もちもち感、つるんとした舌触りなど、質の高さで定評があります。
 
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム