総合トップへサイトマップ
  ホーム  >  熊本の水が育むおいしいもの  >  水田ごぼう

熊本の水が育むおいしいもの

水田ごぼう

2012年7月2日(月)

 稲作の裏作として、水田で冬に育てられ、春に出荷されるごぼうです。熊本県では主に、菊池水源の豊かな清流に恵まれた水田が広がる菊池地方で育てられます。収穫後は清水で洗浄し、さらに数時間水につけてあく抜きをしてから出荷されるので料理にも使いやすく、香りの良さと柔らかい歯ごたえで人気が高まっています。
 
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム