総合トップへサイトマップ

熊本の水が育むおいしいもの

2012年7月2日(月)

梨 「幸水」「豊水」「二十一世紀」など、さまざまな品種の梨が生産されています。熊本のおいしい水がたっぷりの甘い果汁を含む美しい玉を育てます。また、荒尾地方で主に生産されている「新高(にいたか)」という品種は別名をジャンボ梨といい、大きいものは子どもの頭ほどにもなります。時期になると、各地の梨園で梨狩りも楽しめます。
 
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム