総合トップへサイトマップ
  ホーム  >  熊本の水が育むおいしいもの  >  ゆず

熊本の水が育むおいしいもの

ゆず

2012年7月2日(月)

 柑橘王国・熊本は、ゆずの生産も盛ん。主に、上益城郡の山あいの畑で育てられています。ゆず畑が傾斜地にある理由は、日当たりが良く水はけがよいため。
 夏の終わり頃に出荷される青玉は、暑い季節にぴったりのさわやかな強い香りが特徴で、秋口から冬にかけて出荷される「黄玉」は、芳醇な香りと味で体を温めてくれます。
 
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム