総合トップへサイトマップ
  ホーム  >  熊本の水が育むおいしいもの  >  水前寺のり

熊本の水が育むおいしいもの

水前寺のり

2012年7月2日(月)

 熊本市の水前寺成趣園で発見された、清水にのみ生息する淡水産の藍藻。九州の一部にだけ自生し、国の天然記念物に指定されています。食用としては、古くは将軍家に献上されるほどの貴重品。近年では食材としての流通に加え、その機能性に着目し、水前寺のりを使った化粧水などが開発され販売が始まっています。
 
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム