総合トップへサイトマップ
  ホーム  >  水にまつわる行事  >  鮒取り神事(八代市鏡町・印鑰(いんにゃく)神社)

水にまつわる行事

鮒取り神事(八代市鏡町・印鑰(いんにゃく)神社)

2012年7月13日(金)

鮒取り神事 神酒で清めた締込み姿の若者数十名が鮒や泥を見物人に投げつけ、泥がかかればその年は無病息災といわれています。その昔、石川宿祢が訪れた際、土地の若者たちが鏡ケ池に氷を割って裸で飛び込み、鮒を手取りにして御前に供した故事にならい、今日も神事が行われています。また、印鑰(いんにゃく)神社では巫女舞や馬追いなどが行われます。
 
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム