総合トップへサイトマップ
  ホーム  >  水に関する芸術・文学・伝統芸能  >  犬童球渓(1879~1943)

水に関する芸術・文学・伝統芸能

犬童球渓(1879~1943)

2012年7月2日(月)

人吉市出身/作詞家

 球渓というペンネームはふるさと球磨川渓谷から取ったといわれています。遠く新潟の学校で教師生活を送っていたときに作った「旅愁」、「故郷の廃家」は物悲しくも、愛すべき人吉、球磨川を思い出しながら作られました。
 
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム