総合トップへサイトマップ
  ホーム  >  水の名所  >  中無田熊野座神社の銘水(なかむたくまのますじんじゃのめいすい)

水の名所

中無田熊野座神社の銘水(なかむたくまのますじんじゃのめいすい)

最終更新日 [2012年3月18日]  

中無田熊野座神社の銘水(なかむたくまのざじんじゃのめいすい)  秋津川の右岸にあり、約400年前、嘉島町の浮島熊野座神社を分祀・勧請して地区の氏神様となった。境内南側の自噴井戸から地下水が湧き出し、地域の方が水汲みや洗い物などに利用している。いつ訪れても美しく維持され、地元で大切にされている湧水である。

周辺スポット情報

 近くの秋津川には、熊本県レッドリストに掲載されているミズアオイなどの水湿性埴物群がある。 

地図・アクセス

中無田熊野座神社の銘水(なかむたくまのざじんじゃのめいすい)

●熊本バス=「中無田」バス停、徒歩約5分。 

■住所 熊本市東区秋津3丁目
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム