総合トップへサイトマップ
  ホーム  >  水の名所  >  さくらの雫(さくらのしずく)

水の名所

さくらの雫(さくらのしずく)

最終更新日 [2012年3月18日]  

さくらの雫(さくらのしずく)  さくらの雫は、山の崩壊を防ぐため山腹に約45mの水平ボーリングを行った際に偶然湧いた湧水源である。干ばつでも枯れたことがなく、雨が降っても濁らないことから、後に大樽を模した親水施設として整備され地域で親しまれている。山あいの集落からさらに山中に入った所にあるが、遠方より水を汲みに 訪れる人も多い。

その他(利用状況、水景・景観情報等)

 親水施設周辺の清掃等も地域の人々によって行き届いており、県の環境緑化活動 功績賞、国土交通省のみどりの愛護賞、環境省環境管理局水管理部長賞等の表彰実績がある。 

地図・アクセス

さくらの雫(さくらのしずく)

●車=八代方面から国道3号を赤松トンネル手前より左折、県道272号から県道60号へと入り八代市坂本町方面へ。球磨郡からは八代市に入り約1kmの所。
●駐車場=有り 

■住所 八代市坂本町百済来上
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム