総合トップへサイトマップ
  ホーム  >  水の名所  >  石坂井川(いしざかいがわ)

水の名所

石坂井川(いしざかいがわ)

最終更新日 [2012年3月18日]  

石坂井川(いしざかいがわ)  トタン葺きの屋根でおおわれた水源の湧水口から、3㎡ほどの貯水場に勢いよく清水が流れ出している。以前は主に飲料水、生活用水全般に使われていたそうだが、現在では夏場に野菜の保冷や農家が野菜を洗う程度にしか使われなくなった。なかには養魚のための用水として汲みに来る人もいるという。

その他(利用状況、水景・景観情報等)

 小学生の下校途中の休憩所にもなっていて、地域の人々のシンボル的な存在で、まさに地域に密着した水源(井川)である。その風情は懐かしく、微笑ましいものがある。 

周辺スポット情報

 地元町内では毎週清掃活動を行っている。貯水場の周辺には桜の木があり、毎年、地区の人々の格好のお花見スポットとなっている。 

地図・アクセス

石坂井川(いしざかいがわ)

●産交バス=「中神」バス停、徒歩約5分。
●車=人吉市ICから県道219号を球磨村方面へ10分。中原小近く。
●駐車場=有り 

■住所 人吉市中神町
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム