総合トップへサイトマップ
  ホーム  >  水の名所  >  布の滝(ぬののたき)

水の名所

布の滝(ぬののたき)

最終更新日 [2012年3月18日]  

布の滝(ぬののたき)  球磨川の支流である1級河川胸川に流れ込む渓流の一部に位置する。浸食された岩肌をしなやかに流れる澄んだ水が小さく泡立ち、白い布におおわれているような様子から「布の滝」の名が付けられたという。

その他(利用状況、水景・景観情報等)

 付近一帯には、ツツジ、桜、紫陽花、紅葉などが植えられ、四季折々の景色が楽しめる。特に、夏場は子どもたちの水遊び場として古くから親しまれている。また、近年ではキャニオニングと呼ばれる沢下りも行われ、若い人を中心に人気を集めている。 

周辺スポット情報

 滝の水際まで近づくことができる遊歩道も整備されている。 約40台駐車可能のスペースもあり、トイレや休憩所も整備されている。 

地図・アクセス

布の滝(ぬののたき)

●産交バス=「木地屋」バス停、徒歩約25分。
●車=人吉ICから大口方面へ向かい、国道267号を8kmほど進むと左手に「キジ料理のきじや」がある。その手前から左折し、胸川に架かる橋を渡って左折して1.6kmほど進む。
●駐車場=有り 

■住所 人吉市木地屋町
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム