総合トップへサイトマップ
  ホーム  >  水の名所  >  小田瀬戸口公園(おだせとぐちこうえん)

水の名所

小田瀬戸口公園(おだせとぐちこうえん)

最終更新日 [2012年3月18日]  

小田瀬戸口公園(おだせとぐちこうえん)  近年、小田校区まちづくり委員会において小田校区の自然や史跡を保存する取り組みをすることとなり、古くから小田・山部田地区の湧水として地元住民に重宝されていた瀬戸の滝を中心に、湧水の里「小田瀬戸口公園」として整備。訪れる人だれもが自然とふれあうことのできる公園となった。

周辺スポット情報

 園内にはベンチなどの休憩施設のほか、瀬戸の滝を祀る社や清流を利用したホタルが生息できるビオトープ、木造の水車や採水池を造った。また、園内には親水水路が造成され、まさに水に親しめる公園として、清例な水に触れることができる。今では水汲みの来訪者も絶えない。 

地図・アクセス

小田瀬戸口公園(おだせとぐちこうえん)

●産交バス=「上小田下」バス停、徒歩約5分。
●車=熊本より国道208号を玉名方面に向かい、JR木葉駅より約2kmで県道302号へ。約2,5kmの信号を右折し、5分ほど行った小田集落内。
●駐車場=有り 

■住所 玉名市山部田
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム