総合トップへサイトマップ
  ホーム  >  水の名所  >  中井川(なかいがわ)

水の名所

中井川(なかいがわ)

最終更新日 [2012年3月18日]  

中井川(なかいがわ)  木造の屋根で大切に護られた約1㎡の湧水源の湧水口から清らかな水が湧き出し、長さ10mほどのひょうたん型の貯水池に流れ込んでいる。

その他(利用状況、水景・景観情報等)

 かつて中井川は地域の大事な水源であり、飲用水として使用されるだけではなく、子どもたちは貯水池に入って水浴びをしたりしていた。今も生活用水として利用されるほか、農作物や農機具の洗い場として大切に使用されている。井川の傍には、苔の生えた石臼が置いてあり、地域の生活に欠かせない湧水であったことを物語っている。 

地図・アクセス

中井川(なかいがわ)

●産交バス=「西区」バス停、徒歩約1分。
●車=九州自動車道菊水ICを降りてニシヨリ工場から左折、地方道玉名立花線を通り、下津原西区町道に入る。
●駐車場=有り 

■住所 玉名郡和水町下津原西地区
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム