総合トップへサイトマップ
  ホーム  >  水の名所  >  流水源(ながれすいげん)

水の名所

流水源(ながれすいげん)

最終更新日 [2012年3月18日]  

流水源(ながれすいげん)  流水源は阿蘇くじゅう国立公園の湧蓋山麓系の水源で、名原集落の水道水源となっている。隣接地は名原牧野組合の採草地であり、牧草の生長にも役立っている。地区の人々は水源周辺の環境を守るため毎年野焼きを行うなど維持活動にも努めている。また、付近では(財)筑後川水源地域対策基金の事業により水源涵養林の植樹も盛んに行われている。 

その他(利用状況、水景・景観情報等)

 名原集落から山道を登りつめた所から眼下を見ると、盆地状の地形が広がり、盆地の底の部分がこんもりとした杉林となっており、この杉林には庭園のように手入れされた大きな湧水池がある。湧水地からの流れが盆地の草原を蛇行しており、美しい景色を作っている。 

地図・アクセス

流水源(ながれすいげん)

●車=道の駅ゆうステーションから名原集落へ向かい約15分。 

■住所 阿蘇郡小国町上田
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム