総合トップへサイトマップ
  ホーム  >  水の名所  >  古代の泉(こだいのいずみ)環境省選定 平成の名水百選 ※南阿蘇村湧水群

水の名所

古代の泉(こだいのいずみ)環境省選定 平成の名水百選 ※南阿蘇村湧水群

最終更新日 [2012年3月18日]  

古代の泉(こだいのいずみ)環境省選定 平成の名水百選 ※南阿蘇村湧水群  古代の泉は、南阿蘇村の物産館「あそ望の郷くぎの」駐車場敷地内にある。岩場から水が湧き出ている。南外輪山の大自然の恵みを受けた伏流水が湧き出し、縄文時代より人と密接につながり、最近まで周辺集落の人々が生活用水として使用してきた。泉の周辺域には、風神(かざがみ)さん、小牧水源、鎌研(かまとぎ)さん、栗焼水源、井手下水源、麦原水源などの湧水池があり、古代の泉はこれらの中心とも言える地域の代表的な水源である。

その他(利用状況、水景・景観情報等)

 物産館の敷地内にあることから、休日には多くの観光客や来訪者が村外からもやって来て、南阿蘇村の新たな湧水スポットとなっている。 

地図・アクセス

古代の泉(こだいのいずみ)
環境省選定 平成の名水百選 ※南阿蘇村湧水群

●産交バス=「あそ望の郷」バス停、徒歩約1分。
●車=県道28号(熊本高森線)で俵山トンネルを通過し南阿蘇村へ。村役場前の信号から約1.3km直進、あそ望の郷へ着く。上段の駐車場に古代の泉がある。
●駐車場=有り 

■住所 阿蘇郡南阿蘇村久石
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム