総合トップへサイトマップ
  ホーム  >  水の名所  >  中尾水源(なかおすいげん)

水の名所

中尾水源(なかおすいげん)

最終更新日 [2012年3月18日]  

中尾水源(なかおすいげん)  中尾水源は、今も昔も地域の人々の生活用水として利用されており、現在も約300世帯ほどが水道水源として使っている。十数年前からは「中尾の水は美味しい」と評判が口コミで広がり、近郊から多くの人が水汲みに来ている銘水の名所でもある。
 水源の周辺は、環境美化も徹底され親水公園としても整備してあり、公園内で水に触れ、湧水の清例さを体感することができる。

その他(利用状況、水景・景観情報等)

 近くには、石造りの中尾・浜・津奈木重盤岩の3眼鏡橋が残っており、これらの歴史的建造物の散策を併せた名水巡りがおすすめ。である。 

地図・アクセス

中尾水源(なかおすいげん)

●産交バス=「中尾」バス停、徒歩約15分。
●車=津奈木町役場から国道3号を熊本方面に向かい、「四季彩」を左に見て2つ目の信号を右折し5分程進んだ所。 

■住所 葦北郡津奈木町津奈木
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム