総合トップへサイトマップ
  ホーム  >  水の名所  >  寺池親水公園(てらいけしんすいこうえん)

水の名所

寺池親水公園(てらいけしんすいこうえん)

最終更新日 [2012年3月18日]  

寺池親水公園(てらいけしんすいこうえん)  元々、百太郎溝土地改良区水系の農業用水として活用されていた湧水池であったが、徐々に水質が悪化してきたこともあり、旧須恵村が水質保全を目的に平成11年度に竣工した親水公園である。今も土地改良区の農業用水水源として活用されている。

その他(利用状況、水景・景観情報等)

 農地・水・環境保全活動で、寺池活動組織が駐車場横の花壇に季節ごとに草花を植栽し、環境整備を行っている。湧水池内にはスイレンが生育し、7月から9月に黄色い花を咲かせる。また公園内には約4kmのウオーキングコースがあり、その途中には水とふれあう場所が設けられている。湧水池上に縦横無尽に架けられた約150mの木橋も名物。 

地図・アクセス

寺池親水公園(てらいけしんすいこうえん)

●産交バス=「築地」バス停、徒歩約10分。
●車=くまがわ鉄道「東免田駅」より球磨川方面に向けて農地間道路を北上、徒歩約10分。
●駐車場=有り 

■住所 球磨郡あさぎり町須恵
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム