総合トップへサイトマップ
  ホーム  >  水の名所  >  鯰神社(国造神社内)

水の名所

鯰神社(国造神社内)

最終更新日 [2012年6月22日]  

鯰神社  阿蘇開拓の神・健磐龍命(たていわたつのみこと)が、カルデラの中にたまった水を外に流そうと阿蘇外輪山の立野のあたりを蹴り飛ばしたところ、湖の主だった大鯰が引っ掛かって水が止まりました。命(みこと)が頼むと大鯰は去っていきました。以来阿蘇の人々は鯰への感謝を忘れず、今も、国造神社の鯰社に神様として大切に祀られています。また、鯰三神社のある上益城郡嘉島町鯰は、その鯰が流れ着いたところと伝えられています。
 
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム