総合トップへサイトマップ
  ホーム  >  水の名所  >  一ツ目水源(ひとつめすいげん)

水の名所

一ツ目水源(ひとつめすいげん)

最終更新日 [2012年3月18日]  

一ツ目水源(ひとつめすいげん)  一ツ目神社の神殿の裏の道を60mほど歩いたところにあり、水源の周囲を取り囲む山に降った雨水が、表土や岩の割れ目にしみ込み、その水がろ過され、この水源から湧き出ている。
 湧水量は、毎分2トンといわれ、その豊富な湧水が流れ込み池となっている。その池の周辺は整備されて親水公園として、地域の人たちの憩いの場となっている。

その他(利用状況、水景・景観情報等)

 桜の季節は花見客でにぎわい、夏になると、水遊びをする子どもたちの歓声が聞こえる。ゲンジボタルの生息地としても有名。 

周辺スポット情報

 近くに、不動岩や首石がある。山鹿温泉には足湯、八千代座、灯籠民芸館などの文化・観光施設がある。 

地図・アクセス

一ツ目水源(ひとつめすいげん)

●産交バス=「畑中」バス停、徒歩約20分。
●車=山鹿市久原地区幹線・県道197号沿いから東方面へ入ってすぐの所。 

■住所 山鹿市久原宮の谷
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム