総合トップへサイトマップ
  ホーム  >  水の名所  >  菊池水源(きくちすいげん)環境省選定 昭和の名水百選

水の名所

菊池水源(きくちすいげん)環境省選定 昭和の名水百選

最終更新日 [2012年3月18日]  

菊池水源(きくちすいげん)環境省選定 昭和の名水百選  菊池渓谷は、菊池市街地から東へ約17㎞、阿蘇外輪山の北西部の標高500m~800mにある。渓谷は菊池水源とも呼ばれ、ブナやケヤキ、ツガの天然巨木に覆われ、その間を清流がぬって流れる。
 広河原をはじめとする数多くの水源があり、大小さまざまな瀬と四十三万滝、れいめい滝、天狗滝などが変化に富む渓流景観をつくる。菊池川の源流で、菊池平野へと流れている。
 水温は夏でも14℃と低く、身を切るような清流は天然クーラーと称され、涼を求めて多くの観光客が訪れる。秋は渓流に映える紅葉がすばらしく、車が列をなす。

その他(利用状況、水景・景観情報等)

 菊池渓谷山開き(4月中旬)・渓谷もみじコンサート(11月予定)。 清掃協力金で地元住民を中心に年間を通じて保全活動を行っている。渓谷内での火気使用、キャンプ、ペットの連れ込みなどはできない。 

周辺スポット情報

 菊池市街地には菊池温泉、菊池神社などがある。 

地図・アクセス

菊池水源(きくちすいげん)
環境省選定 昭和の名水百選

●熊本電鉄バス=熊本駅より「菊池温泉」行き、菊池温泉から車で約30分。
●車=菊池市街地から国道387号を経て県道45号を阿蘇方面に向かう。途中に標識あり。 

●駐車場=有り

■住所 菊池市原(菊池国有林)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム