総合トップへサイトマップ
  ホーム  >  水の名所  >  天水湖(てんすいこ)環境省選定 平成の名水百選 ※金峰山湧水群

水の名所

天水湖(てんすいこ)環境省選定 平成の名水百選 ※金峰山湧水群

最終更新日 [2012年3月18日]  

天水湖(てんすいこ)環境省選定 平成の名水百選 ※金峰山湧水群  国道501号沿い熊本市白浜地区と玉名市(旧天水町)の境付近に、ひっそりとたたずむ湧水池。湖といっても縦5m、横10mほどの広さで、深さも膝ぐらいまでしかない。
 明治5年(1872年)、九州巡幸をされたとき、熊本市小島町に行啓されていた明治天皇にこの池の水を献上したことから、この水を「天長水」、池を「天水湖」と呼ぶようになったという。当時は道が悪かったため、水を酒樽に入れて船で運んだという。
 水害のたびに土砂が流れ込み、水量は昔に比べれば減っているそうだが、それでも池の中央から清水がこんこんと湧き出し、地元の人たちの手によって大切に守られている。

その他(利用状況、水景・景観情報等)

 明治天皇に献上したという由緒ある湧水だが、水は水田を潤し、ミカン園の灌水に使われた。現在も、子どもたちの遊ぶ姿が見られ、地域の水源として利用されている 。 最近、池の中の板橋を渡った先に水飲み場が作られた。 

周辺スポット情報

 小天温泉、草枕温泉てんすい、草枕交流館、夏目漱石の小説「草枕」にゆかりのある前田家別邸(夏目漱石句碑)などがある。 

地図・アクセス

天水湖(てんすいこ)
環境省選定 平成の名水百選 ※金峰山湧水群

●九州産交バス=「天水湖」バス停、徒歩約1分。
●車=河内総合出張所から国道501号を天水方面へ約3㎞。 

■住所 熊本市西区河内町白浜
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム