総合トップへサイトマップ
  ホーム  >  水の名所  >  御手洗水源(みたらいすいげん)

水の名所

御手洗水源(みたらいすいげん)

最終更新日 [2012年3月18日]  

御手洗水源(みたらいすいげん)  水源は宇土半島のみかん園の中にあり、御手洗神社の湿地から湧き出し池を作る。景行天皇が九州巡幸の際、三角に停泊しこの水を利用したとされている。

周辺スポット情報

戸馳花の学校 

地図・アクセス

御手洗水源(みたらいすいげん)

●車=JR「波多浦」駅から高野山公園方面へ800m 

■住所 宇城市三角町波多
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム