総合トップへサイトマップ
  ホーム  >  水の名所  >  鏡山水源(かがみやますいげん)

水の名所

鏡山水源(かがみやますいげん)

最終更新日 [2012年3月18日]  

鏡山水源(かがみやますいげん)  鏡山水源は、山都町馬見原地区から2kmほど離れた標高917mの鏡山ふもとにある。水源の湧水は高千穂に連なる九州山系の伏流水と考えられ、良質の水質を誇っている。
 この鏡山水源の湧水が上水道として利用された歴史は古く、昭和2年(1927年)、当時の馬見原町の上水道として、県下では熊本市に次いで「2番目に造られた近代的上水道である」というエピソードが残っている。

その他(利用状況、水景・景観情報等)

 水量は年間を通じて毎時10トン以上で、今でも地域の生活用水として利用されている。 

周辺スポット情報

 近くには、鏡山展望台や西南の役古戦場がある。 

地図・アクセス

鏡山水源(かがみやますいげん)

●車=山都町馬見原の市街地から約5~6分 。

 

※案内表示がないため、場所がわかりづらい。

■住所 上益城郡山都町馬見原
旧蘇陽町
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム