総合トップへサイトマップ
  ホーム  >  水の名所  >  池の川水源(いけのかわすいげん)環境省選定 平成の名水百選 ※南阿蘇村湧水群

水の名所

池の川水源(いけのかわすいげん)環境省選定 平成の名水百選 ※南阿蘇村湧水群

最終更新日 [2012年3月18日]  

池の川水源(いけのかわすいげん)環境省選定 平成の名水百選 ※南阿蘇村湧水群  阿蘇七十五社の一つで、古くは三年妙見と呼ばれていた岩下神社の参道脇にある水源。分かりやすく汲みやすい所にあるためか、来る人が後を絶たない。駐車場や休憩所もありツーリングの途中で立ち寄り一服する人も多い。
湧水量は毎分5トンと豊富で、飲用水、生活用水、かんがい用水として利用されており、用途別に水路が分けられている。
水場には「兜石」と呼ばれる二つの石があり、水量が多く石が見えなくなると雨が続いて凶作になり、見えている年は日年(ひどし)で豊作になるという言い伝えがある。
 岩下神社では毎年7月と11月に、氏子たちが御神酒を持ち寄って水に感謝をする「水祭り」が行われている。

周辺スポット情報

 近くには「一心行の大桜」がある、春には県内外から多くの見物客が訪れる。この桜は、樹高14m、枝張(東西)21m(南北)26m、樹齢400年を超えるヤマザクラの大木で、中村(峯)伯耆守惟冬が眠る墓地内の菩提樹となるもの。 残念ながら平成16年(2004)の台風による枝折れで樹形が少し変わってしまったが、毎年4月初旬の開花時期になると全国から多くの花見客が訪れる。 

地図・アクセス

池の川水源(いけのかわすいげん)環境省選定 平成の名水百選 ※南阿蘇村湧水群

●産交バス=「中松小学校前」バス停、徒歩約5分。
●車=阿蘇大橋から国道325号を高森方面へ。中松小学校前バス停から左折して小学校の校庭沿いに進む。
●駐車場=有り 

■住所 阿蘇郡南阿蘇村中松
旧白水村
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム