総合トップへサイトマップ
  ホーム  >  水の名所  >  浮島(うきしま)環境省選定 平成の名水百選 ※六嘉湧水群・浮島

水の名所

浮島(うきしま)環境省選定 平成の名水百選 ※六嘉湧水群・浮島

最終更新日 [2012年3月18日]  

浮島(うきしま)環境省選定 平成の名水百選 ※六嘉湧水群・浮島  嘉島町にある広さ2.5haの湧水池。東側の一角に突き出した形で夫婦神を祀る「熊野座神社」があり、西側から見ると、神社が池に浮かんでいるように見えることから「浮島さん」と呼ばれている。由来によると、築造は長保3年(1001年)と伝えられる古い神社だ。
湧水量は毎分約90トン、1年を通しての水温は18℃。現在は生活用水とともに65haの灌漑を担っている。

その他(利用状況、水景・景観情報等)

 水辺にはカイツブリやカワセミなども見られ、カモの越冬地でもある。池にはコイ、フナ、ウナギ、ハエなどが生息し、釣りを楽しむ人で賑わう。周辺一帯は浮島周辺水辺公園として整備され、人々の憩いの場となっている。 付近住民は環境保全に対する意識が高く、地域のボランティアグループによって毎日のゴミ拾いと定期的な除草作業が行われている。 

周辺スポット情報

 すぐそばには、5世紀後半~6世紀初頭に造られたとみられる「井寺古墳」がある。安政4年(1857年)の地震によって発見されたもので、ドーム構造の天井を持つ石室の内部に「ついたて」のように立てられた石障(せきしょう)に線刻画が描かれ、顔料が塗られていたという。当時、石室内には刀や鏡、人骨などがあったそうだが、明治34年(1901年)ごろに盗掘され、刀や鏡はなくなり、鉄剣4本だけが残ったそうだ。現在は熊本市立熊本博物館に保管されている。 

地図・アクセス

浮島(うきしま)環境省選定 平成の名水百選 ※六嘉湧水群・浮島

●熊本バス=「下六嘉」バス停、徒歩約5分。
●車=熊本市の江津湖沿いの県道103号を南下。大六橋へ左折。約1km先に「浮島神社」案内板がある。 
●駐車場=有り

■住所 上益城郡嘉島町井寺
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム