総合トップへサイトマップ
  ホーム  >  水の名所  >  雁俣山の渓流(かりまたやまのけいりゅう)

水の名所

雁俣山の渓流(かりまたやまのけいりゅう)

最終更新日 [2012年3月18日]  

雁俣山の渓流(かりまたやまのけいりゅう)  八代市泉町と美里町の境に標高1315mの雁俣山があり、その登山口に二本杉峠がある。登山口の途中からわき道に入って、山道を30分ほど進むと原生林の中に渓流が流れている。その渓流を溜めるためにコンクリート製の貯水槽が設けられているが、そこで取水された渓流は集落数戸の上水道としても使われているという。

周辺スポット情報

 美里町方面からは、八代市泉町方面へと向かう国道445号を登り詰めた所に二本杉峠があり、その展望所からの眺めは格別だ。 

地図・アクセス

雁俣山の渓流(かりまたやまのけいりゅう)

●車=車で美里町役場砥用庁舎から、八代市泉町方面へと向かう国道445号を30~40分ほど進むと二本杉峠に着く 。

 

※場所がわかりづらい。

■住所 八代市泉町仁田尾
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム