総合トップへサイトマップ
  ホーム  >  水の名所  >  子安観音(こやすかんのん)

水の名所

子安観音(こやすかんのん)

最終更新日 [2012年3月18日]  

子安観音(こやすかんのん)  静かな山中に子安観音が祀られている。その上流の妙見上宮から流れ込んだ沢水が小さな滝となって、遊歩道を歩いていると随所で湧水を見ることができる。
 子安観音は100年以上も前に、地元の人たちが安産や子供の成長を願い祀ったもの。観音堂に隣接して樹齢1000年とも伝えられる神木と大岩があり、大岩からは沢水が勢いよく滝壷へと落水している。
 

その他(利用状況、水景・景観情報等)

 一帯は手すりの付いた遊歩道等が整備され、地域の親水施設としても知られている。夏場には参拝者のみならず涼を求める人々が訪れ、憩いの場となっている。 

地図・アクセス

子安観音(こやすかんのん)

●産交バス=「観音前」バス停、徒歩約5分。
●車=県道155号小川八代線を水無川上流へと向かい、「水無川ホタルの里公園」から500m程の所にある上宮橋を渡った後、右側斜面へと入る。斜面入口に立て札あり。 

■住所 八代市妙見町
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 ホーム