総合トップへサイトマップ
  ホーム  >  お知らせ  >  『水の国くまもと』シンボルマークを策定しました!

お知らせ

『水の国くまもと』シンボルマークを策定しました!

最終更新日 [2014年1月27日]  

熊本県は、「火の国」と言われていますが、同時に、豊かできれいな水に恵まれた「水の国」でもあります。

本県では、県民の皆様が水の恵みを再認識し、水への感謝、愛着、誇りを育んでいただけるよう、熊本県在住のプロのデザイナー6人によるデザインコンペを経て、このたび、「水の国くまもと」シンボルマークを以下のとおり策定しました。

このシンボルマークは、今後、県等が行う水に関する様々な周知・広報の場面で活用していく予定です。 

 

水の国シンボルマーク

 

 

   

 

◎ 「水の国くまもと」シンボルマークの解説

 ・熊本の豊かな水を、全体の大きな水の雫でわかりやすくストレートに表現

 ・漢字の「水」を、熊本の頭文字「K」と明朝体の横画・左はらいの組み合わせで作成

 ・グローバルに使えるようにアルファベットの「K」を使い英文のKUMAMOTO

 しても使えるよう工夫

 ・明朝体の緑は、豊かな熊本の水により育てられた自然と、その緑の大地の上

 で恵みを受けて暮らす人々の暮らしを表現

・シンボルマークには、水の雫がどのようにして生まれ、どのように使われるか、

 という問いかけとともに、行政、事業者、県民が力を合わせて、熊本の

 かけがえのない「宝」である地下水を後世に守り継いでいこうという思いを包含 

 

◎ 作成者プロフィール

   グラフィックデザイナー 中村公子(なかむらきみこ)氏

   熊本市東区在住

   [経歴]

   ・1981年      多摩美術大学美術学部建築科卒業

   ・1986~2000年 友枝雄策デザイン事務所勤務

   ・2001年      「中村事務所」設立

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム