総合トップへサイトマップ
  ホーム  >  水を継ぐ民

水を継ぐ民

水の国くまもと

水を継ぐ民[江藤ボートハウス]江藤 仁美さん

江津湖にある江藤ボートハウス

歴史ある、熊本のオアシス江津湖で引き継がれる伝統

熊本市のオアシス、江津湖。豊かな水が湧き出るこの場所に、江藤ボートハウスがある。
このボートハウスを営んでいるのが、水を継ぐ民、江藤仁美さんだ。
江藤ボートハウスの創業は明治10年。
このボートハウスには、その歴史がしっかりと受け継がれている。
4代目である江藤さんは、子供の頃から、水を大切にする教えを教わってきた。

5代目と屋形船

江藤ボートハウスは、新しい時代へ継承される

今、江藤ボートハウスは新しい時代を迎えようとしている。
江藤さんの長男、ケイキさんが5代目として新しいスタートを踏み出した。
若い感性を活かして、新しい「江津湖の過ごし方」をプロデュースしている。
5代目となった今も、守り継がれる伝統がここにはある。昔から変わらない、屋形船。
多くの先人達も、この江津湖の水面に癒されたに違いない。

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 ホーム