総合トップへサイトマップ
  ホーム  >  水で育てる民

水で育てる民

水の国くまもと

水を育てる民[南阿蘇村農家]下田 剣太郎さん

南阿蘇村の棚田の風景

水に苦労した歴史を持つ、南阿蘇村の棚田

南阿蘇村で農業を営むのが、「水で育てる民」、下田剣太郎さんだ。
下田さんは田んぼでお米を、そしてハウスでミニトマトなどを栽培している。
この地域には、豊かな水がわく竹崎水源があり水に恵まれているようだが、土地の高低差があり棚田の多いこの地域では、昔から水に苦労してきた。
今では、田んぼに地下水をくみ上げるポンプ小屋がいたるところにある。人も飲めるほどの清らかな地下水がおいしい農作物を育てるのだという。

南阿蘇村農家 下田さんの写真

農業でお米を育てることが、熊本の地下水を育てることにつながる

田んぼでお米を育てることが、熊本の地下水を育てることに繋がると、下田さんは語る。
阿蘇の田んぼで涵養された水が、熊本市内に湧き出る地下水となるのだ。
若くして、農業の道を迷わず選んだ下田さんの表情は明るく輝いていた。
水と地域、そして農業を愛する下田さんの想いは、これからもたくさんの恵みをもたらしてくれることだろう。

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 ホーム