総合トップへサイトマップ
  ホーム  >  熊本地域地下水総合保全管理計画・行動計画

熊本地域地下水総合保全管理計画・行動計画

熊本地域地下水総合保全管理計画・行動計画

熊本地域地下水総合保全管理計画・第2期行動計画が策定されました!!

 

熊本地域共有の財産であり、戦略資源である地下水を保全し、活用し、健全な姿で将来世代に引き継ぐため、平成20年9月、県と地下水盆を共有する11市町村平成20年度末の市町村数は13でしたが市町村合併により平成23年度現在は11となっています。)は、健全な水循環と水環境の保全の実現に向け、共同で平成36年度を目標年次とする「熊本地域地下水総合保全管理計画」を策定し、さらに、この管理計画に基づき着実な取り組みを進めるため、平成21年2月に具体的なロードマップを示した「第1期行動計画(平成21~25年度)」を策定して一体となって地下水保全対策を推進してきました。

そして、今後も管理計画に基づいて地下水保全対策を着実に推進するため、第1期行動計画に続く「第2期行動計画(平成26~30年度)」を策定しました。

 県と熊本地域11市町村は、住民、事業者、団体等の皆さんと連携しながら、熊本の宝である地下水を守るための取り組みを進めてまいります。

 

 

<第2期行動計画>

 

           

         

      • 新しいウィンドウで
      • ※ 熊本地域地下水総合保全管理計画

        新しいウィンドウで このマークがついている資料・リンクは新しいウィンドウで開きます 
        ※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
         「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
        アドビリーダーダウンロードボタン
        (新しいウィンドウで表示)
         ホーム